保育を深める

こども園・幼稚園・保育園 指導計画のヒント

指導計画立案の4STEP!

2017.03.20

【STEP 1】年間目標をもとに計画を立て、月のねらいを定める
1年間の子どもの育ちを思い描き、「年間目標」を立てましょう。「年間目標」をもとに、「月のねらい」を定めていきます。

【STEP 2】「ねらい」達成のための「活動」「環境構成と配慮」を計画
「月のねらい」を達成するために、各週の活動を計画していきます。教育時間と、教育時間以外の時間の活動を、ねらいをもって計画しながらも、一体的に実践することが必要です。

20170320_02

【STEP 3】「計画」に基づき実践
園で遊び、生活する中で、園児が友達や保育教諭とかかわり、試行錯誤しながら、何を感じ、得ているか、よく観察しましょう。

【STEP 4】実践を振り返り「評価」し、次の計画へ
保育教諭が園児にどのようなかかわりや仕掛けをしたことで、園児がどう変わり、何を得られたのか、実践を振り返り評価することで、保育の質を高めていくことができます。

保育 保育を深める 保育者応援 指導計画

この記事が詳しく掲載されているのは  

PriPri プリプリ 2017年4月号

特別付録「指導計画のヒント」6ページに掲載

さぁ!もうすぐ新年度が始まります。PriPriは“保育サポーター”として、「季節感ある保育室で子どもたちを迎えたい」「子どもと保護者と丁寧に向き合いたい」「保育を高めたい」そんな先生方を応援してまいります! 4月号の特集は“こいのぼり”。「他園の活動を知りたい」という要望にお応えして、47都道府県分の活動実例をご紹介。あそびページには、エビカニクスでおなじみケロポンズのうたあそびが初登場!PriPriの代名詞、季節の製作ページでは、園の先生方とPriPriとで考えた製作をご提案します。発達に課題のある子の製作活動の支援も。このほか、0・1・2歳児の保育や保護者対応、小規模保育などの今の保育を支える保育施設を紹介する新連載もスタート。保育のあらゆる情報が詰まったPriPriを、どうぞ使い込んで、保育にお役立てください。

他のアイデアを見てみる

「保育を深める」が気になるあなたにおすすめ

ページ上部に戻る