あそび

新要領・指針に対応!

ことばの力を育てる知育あそび「ひらがなビンゴ」

2018.04.09

「誰が一番はやくそろうかな?」ゲームで競いながら、文字への興味を引き出しましょう。

あそび方
1. 自分の名前と同じ文字は、はじめから〇で囲んでおく。
2. カルタの絵札を使って、ひらがなを1字ずつ読み上げる。
3. たて、よこ、ななめ、どれか1列がそろったらビンゴ!
※たて、よこの列は、どれか1列がそろったらビンゴです。

 

20180409_02

楽しくあそぶために
文字への興味を引き出す
文字が読める子しか楽しめないのでは困ります。文字が読める子と読めない子をペアにしましょう。文字が読める子の手を借りているうちに、読めない子も文字への関心が出てきます。

文・監修/平山許江(保育楽者、青木幼児教育研究所)
撮影/磯﨑威志(Focus & Graph Studio) 取材協力/東一の江幼稚園(東京都)

あそび かず ことば 保育を深める 平山許江

この記事が詳しく掲載されているのは  

PriPri プリプリ 2018年4月号

26,27ページに掲載

特別付録つき特大号!いよいよ施行される新要領・指針対応の『書き込み式・My保育BOOK』、『指導計画のヒント』、お誕生表やカードが詰まった『まるごとお誕生会BOOK』の3冊がつきます。本誌には、すぐに使えるディズニー部屋飾りキットつき!製作や部屋飾り、気になる子の保育に加え、新要領・指針対応の保育を考える新連載もスタート。

他のアイデアを見てみる

「あそび」が気になるあなたにおすすめ

ページ上部に戻る