お知らせ

ワンダーサマースクール2018がやってくる!

ひろみちお兄さんがサマースクールで「体を動かす楽しさ」伝えます!

2018.05.29

 体操のお兄さんとしておなじみの佐藤弘道さん。体操教室主宰、タレントなど多方面で活躍中ですが、実は親子体操を医学的に研究した医学博士でもあります。ワンダーサマースクールでは、親子体操研究を踏まえたお話なども聞けるかもしれません。サマースクールに向けて、お話を伺いました。

先生が楽しくなければ子どもも楽しめない

 毎年恒例のワンダーサマースクールも、今年で29回目。今回のテーマは「ひろみち&たにぞうの『僕らの運動会!』」です。僕は体操の専門家で、たにぞうさん(※編集部注…谷口國博さん)はダンスの専門家。ふたりのコラボで、歌って踊って全力で楽しむ運動会の作り方をお伝えします。体を動かすことで全てを忘れられるような、心身を解放できる時間にしたいと思っています。

04_HDC_1278

 「運動って何となく難しい」というイメージを持っている方もいるかもしれませんが、とにかくいちばんに伝えたいのは「動くことは楽しいんだ」ということ。先生たちが楽しくなければ、子どもたちも楽しむことはできません。リピーターの方にも満足してもらえるよう、今年も新しい曲といろいろな動きを考えました。

 講習で使用する曲の中には、かけるだけで自然と子どもの体が動き出すようなものもたくさんあります。動きが少ない2歳児のお子さんから、活発に動く4・5・6歳児まで、子どもの年齢に合わせて曲や構成を工夫しているので、幼稚園・保育園・こども園すべてで活用してもらえると思います。

たくさんの先生たちとの出会いが僕の財産

 今年のワンダーサマースクールでは、全国6都市の会場を回ります。毎年僕たちの講習を楽しみにしてくれているリピーターさんも多く、中には手作りの垂れ幕で迎えてくれる方も。たくさんの人との出会いやつながりは、僕の大きな財産です。みなさんを元気づけに行っているつもりが、逆にいつも元気をもらっています。

03_HDC_1377

 大阪会場では、テツandトモさんとの特別講習も行う予定です。イチオシは、作詞作曲からテツandトモさんと一緒に作った「ちっちゃなたいそう」。眉毛や鼻などを動かす“顔の体操”で、親子で楽しめること間違いなしです。ほかにもいろいろ企画しているので、ぜひ当日を楽しみにしていてください。

 講習でお伝えする動きや振付は、あくまで基本。それをベースに、各園で自由にアレンジしてもらえたらと思います。参加してくれた先生方が思い切り楽しんで、その雰囲気を園に持ち帰って子どもと盛り上がってくれたら、僕たちにとってこれほど幸せなことはありません。たくさん体を動かして、一緒に楽しみましょう!
02_HDC_1402

【プロフィール】
佐藤弘道(さとう・ひろみち)

 体操教室主宰、タレント、医学博士、弘前大学医学部学部長講師。NHK「おかあさんといっしょ」第10代目体操のお兄さん。全国で親子体操教室や幼児体操教室、保育士講習会などを行う。

写真・原 恵美子/文・加藤朋実

ワンダーサマースクール2018
 世界文化社の主催するワンダーサマースクールは、保育者に寄り添い、日々の保育を応援する「PriPri」「PriPriブックス」「PriPriキット」で人気の講師陣が誌面ではお伝えしきれない内容までお伝えする講習会です。明日からの保育に役立つ実技講習・基調講演を取り揃え、みなさまのご参加をお待ちしております。ワンダーサマースクールは(公財)全日本私立幼稚園幼児教育研究機構監修『研修ハンドブック』の押印対象講習会です。
ワンダーサマースクール公式サイト>>

btn_link

サマースクール セミナー 運動会ダンス

ページ上部に戻る