お知らせ

できたて便

発達障害の子の保育に特化!PriPri新シリーズが誕生

2018.07.04

絶えずそわそわして落ち着かない。特定の音を嫌がる。保育者の話を理解しにくい。先生のまわりにこんな子どもはいませんか?「たまたま」や「個性」では言い表せない困りごとを抱えた子ども達。そんな、発達障害や診断はないけれど配慮が必要な子の保育に悩まれている先生へ、新シリーズをお届けします。その名も「PriPri発達支援」。保育情報誌と絵カードの2点が、先週発売になりました。

保育情報誌『PriPri発達支援』

発達障害の最新情報活動時の具体的支援保護者への対応就学準備など、知っておきたいテーマを網羅しました。各専門家によるお話はもちろん、保育現場の実例や当事者のリアルな声など、写真をたっぷり使ってカラーでお届けします。

『PriPri発達支援 絵カード①食事・トイレ』

発達障害の子どもには、言葉からの理解が困難な子がいます。そんな子に有効なのが、絵や写真で行動を伝える「視覚支援」。食事とトイレの動きを視覚的に伝え、自立を促す絵カードです。

このカードの特長は、細かく段階的な絵柄で動作がわかりやすいカード両面に絵があり、オモテ面を見せて子どもがうまくできたら、ウラ面を見せてほめてあげられることです。わかるとできることも増え、そこでほめてもらえたら子どもは自信を得られます。支援ツールとしてお役立てください。

使命感を胸に作った新シリーズ

最後に個人的な話で恐縮ですが、PriPriを編集し始めて10年。保育を学び始めてからだともっとですが、その間、発達障害の子どもの数は年々増えてきました。園でも先生方は、対応に苦慮されながら独自で情報を集め、試行錯誤し、目の前の子どもに向き合ってらっしゃいました。

全国にいらっしゃる同じように悩む先生方へ、PriPriだからこそできる現場取材や商品開発で、情報をお届けしたい。そんな想いと使命感を胸に作ったのが、この新シリーズです。本当に多くの先生方が、一所懸命に頑張ってらっしゃいます。私たち編集部に、皆さんと一緒に悩み考え、保育をつくるお手伝いをさせてください。この新シリーズが先生方のお力になり、その先にいる子どもの困難さが少しでも軽減されますように。子どもも保護者も、そして先生も、みなさんの笑顔が増えますことを心から願っております。

PriPri編集部 源嶋さやか

 

『PriPri特別編集 発達支援』(写真右)
2018年6月28日発売/1,728円(税込み)

『PriPri発達支援 絵カード①食事・トイレ』(写真左)
2018年6月28日発売/2,160円(税込み)

 

btn_link

PriPri発達支援 お知らせ 保護者対応 支援 発達障害

ページ上部に戻る