あそび

阿部直美のはじめてのシアター

0・1・2歳児向けシアター「まいごのこねこちゃん」

2018.05.01

身近な素材でできる封筒シアター
封筒を家に見たてて、中に住んでいる動物を当てながら、物語を楽しむシアターです。乳児は、隠れているものを「当てっこ」するのが大好きです。ドアを開けるときは、「だれかな?  だれが出てくるかな……」と期待感を持てるよう、少しずつ開けるとあそびが盛り上がります。正しい答えを引き出すよりも、ワクワクしながら待っているその時間を味わえることが大切です。

大きい家は「角2サイズ」、小さい家は「長3サイズ」。ともに生活のなかでもよく見かける封筒を使って作ります。

監修・プラン・指導/阿部直美 制作・イラスト/マーブルプランニング
モデル/川野剛稔 ヘアメイク/AKANE 写真/久保田彩子(本社写真部)

0・1・2歳児 あそび シアター 阿部直美

この記事が詳しく掲載されているのは  

PriPri プリプリ 2018年6月号

76,77ページに掲載

7月7日は“たなばた”。今月号は、「決定版!たなばた特集」と題し、大ボリュームでお届けします!たなばたの成り立ちや飾りの由来といった”キホンノキ”から、飾りの製作アイデアやあそび、また、今大人気のパンダが登場する職員劇のアイデアも!梅雨ならではの保育アイデアも満載。この季節の生き物や自然を表現する製作アイデアや、保育室を彩る部屋飾り、大人気デュオのケロポンズが自然と触れ合うあそびを提案します!

他のアイデアを見てみる

「あそび」が気になるあなたにおすすめ

ページ上部に戻る