季節の製作

製作アイデア・実例

水とあそぶ 夏の子ども製作

2018.06.01

7月のねらい 水と触れ合う
強い日差しのなか、ひんやりとした水の感触が気持ちよく感じられる夏。思いきり水あそびができ、絵の具で色づけした水でちゅうちょなくあそべるこの時期ならではの製作を楽しみましょう。水の流れる様子や色の変化に気づき、感じることができます。

監修/宮地明子
造形作家であり、子ども向けの美術教室主宰。保育士として勤務しながら現場に合うプランを提案。日本児童教育専門学校非常勤講師。

プラン・制作/大塚亮子 写真/久保田彩子(本社写真部)

7月 季節の製作 実例

この記事が詳しく掲載されているのは  

PriPri プリプリ 2018年7月号

38,39ページに掲載

夏といえば、「夏祭り」や「おばけ」。今号の特集は「夏のお楽しみ向上プラン15」と題し、夏の行事を200%楽しみ尽くすアイデアが盛りだくさん!暗い夜でも光ってきれいなおみこしや縁日ゲーム、怖さでひやっと涼むおばけやしきは、甘口&辛口の2バージョンでお届けします。

他のアイデアを見てみる

「夏」が気になるあなたにおすすめ

ページ上部に戻る