保育を深める

新要領・指針に対応!

子どものちから「マッチングパズルに挑戦!」

2018.08.01

5歳児が、カレンダーを使ったマッチングパズルに挑戦。まずは机の上に伏せて置かれたカードを1枚ひきました。「13だ。ええと、同じ数だけ丸い玉を並べるの?そんなの簡単、簡単!」(数字と数の整合性の確認)。100までだって数えられる5歳児は自信満々です。

次は、ひいた数字のカードを、真っ白なカレンダーのます目の正しい位置に貼っていきます(座標の確認)。上に貼ってあるカレンダーをよく見て「15はどこに貼ればいいかな?土曜日の上から1、2、3。3段目だ!」。 真っ白だったカレンダーのます目は、あっという間に埋まっていきました。行事を心待ちにしたり、週末のお出かけの予定を自慢したり、様々な会話が聞こえてきます。

文・写真/打田公平(縢乃こども園教頭・保育総合研究会JAMEE'S事務局長)

監修 JAMEE'S とは
保育総合研究会(会長:椛沢幸苗氏)の中から、次世代を担う若手の会員で構成された、運営および乳幼児教育の研究グループ。

保育を深める 保育所保育指針 子ども対応 幼稚園教育要領

この記事が詳しく掲載されているのは  

PriPri プリプリ 2018年9月号

38,39ページに掲載

園の一大行事!運動会。今号では、入退場門や看板といった「飾り」と、年齢別の「ダンス」をご紹介します。なかでもイチオシは、大人気・千金美穂さんキャラクターによる海賊船の入退場門☆また、秋の行事・敬老の日のコーナーも。子どもの手の温もりが感じられるメッセージカードやスマホスタンドを、おじいちゃん、おばあちゃんへ贈りませんか?

他のアイデアを見てみる

「保育を深める」が気になるあなたにおすすめ

ページ上部に戻る