保育を深める

図書館長がおすすめする

子どもの年齢別 絵本の選び方と読み方

2018.09.03

子どもたちの心を育むために、絵本の読み聞かせをすることはとても大切。とはいえ、「どんな絵本をどのように読めばいいの?」と悩む保護者も多いのではないでしょうか。子ども図書館の館長である金澤和子先生が読み聞かせするのにぴったりな絵本を年齢に分けて紹介します。

監修/金澤和子先生
はぐはぐの樹子ども図書館(神奈川県横浜市)館長。司書。保育士。絵本相談やおはなし会など子どもと絵本をつなぐ活動を約30年にわたり行っている。

取材・文/香山倫子(KWC)  イラスト/セキ・ウサコ

ことばと心の育ち 保育を深める 絵本

この記事が詳しく掲載されているのは  

PriPri プリプリ 2018年10月号

92,93ページに掲載

年々盛り上がりを見せるハロウィン!今号では世界に目を向けて、あそびやお菓子、コスチュームなどをたっぷりご紹介します!たとえば、メキシコのお祭りで使われる、お菓子やおもちゃを詰めたくす球”ピニャータ”。棒で突いて割って楽しむあそびを、園風にアレンジしました。ほかにもインスタ映え必死な部屋飾りは、魔女になれたり、暗闇で光ったりするしかけつき☆昨年までとは一味違ったアイデアで、ハロウィンを味わいつくしましょう!

他のアイデアを見てみる

「保育を深める」が気になるあなたにおすすめ

ページ上部に戻る