保育を深める

0・1・2歳児の育ち

子どもを肯定的に捉える子育て支援

2017.10.02

育ちの見通しがついていると、イヤイヤやだだこねといった行動に対しても「困った!」ではなく、成長を喜ぶプラスの気持ちで捉えられます。保護者と育ちの見通しを共有し、ともに子育てを楽しみましょう。

監修/今井和子先生
二十数年間、世田谷と川崎の公立保育園で保育士として勤務。その後、お茶の水女子大学などの非常勤講師を経て東京成徳大学、立教女学院短期大学教授を務める。現在「子どもとことば研究会」代表。全国の保育者研修会で、講演などを行っている。

写真/磯﨑威志(Focus & Graph Studio) 写真協力/カルガモ保育室(東京都) 取材・文/仲尾匡代

0・1・2歳児 保育 保育を深める 育ち

この記事が詳しく掲載されているのは  

PriPri プリプリ 2017年11月号

80-81ページに掲載

もうすぐクリスマス!今月号は、ミッキーたちと過ごすクリスマスパーティープランをお届けします。巻頭大特集は、「紙芝居&絵本活用アイデア」。ほかにも、園の実例写真と展示のヒント盛りだくさんでお届けする展覧会特集もお見逃しなく。

他のアイデアを見てみる

「保育を深める」が気になるあなたにおすすめ

ページ上部に戻る